プロフィール

名前

浜田 雄一(はまだ ゆういち)

出身

広島県三原市

趣味

野球

最終学歴

福山医療専門学校 理学療法学科卒

家族構成

妻、娘の3人

2002年 整体専門学校卒業し整骨院勤務
2003年 整体院転職
2005年 整体院開業

理学療法養成校入学

2006年 岡山大学医学部で行われた解剖実習に参加
2009年 理学療法養成校卒業

様々な整体法を学ぶ

アスリートのための整体技術を学ぶ

2015年 整体を教えるようになり技術を磨く
2016年 全国の施術家へ技術を教えるインストラクターとして活動
2018年以降 医療情報研究所(株)から出版依頼

施術家用のDVD出版

ユース選手・プロスポーツ選手等に施術

整体を始めたきっかけは何ですか?

小学3年生から少年野球チームに入り、4番バッターで投手をしていました。

小学5年生の時に肘に痛みが走り、病院に行くと野球肘と診断され、右肘は腫れて曲げ伸ばしが思うようにできませんでした。

結局、投手を諦めるしかなく、野手に転向。

大学まで野球をしましたが、投手に戻ることはできませんでした。

その経験から

「スポーツ選手の怪我を良くしたい」

と思い、また厳しくも楽しかった野球部時代を振り返り、

「スポーツ選手のサポートをして恩返しをしたい」

という気持ちが芽生え、整体の学校に行ったのがきっかけです。

専門学校ではどんなことを学びましたか?

整体の学校と理学療法士の学校の2つから学び、合計7年間通っていました。

東洋医学の観点と西洋医学の観点の両方から学べたことは、大きな財産です。

病院で膝や股関節、手などの怪我や手術後のリハビリを担当していたことも、今ではよい経験でした。

技術は、どこで学んだのですか?

現在の整体は、私自身のオリジナルの技術です。

それまでは、プロ野球選手や格闘家などの施術をされている先生のもとで約10年間、技術等を学ばせていただきました。

その先生以外にもたくさん学ばせていただきましたが、基本的にスポーツ選手の施術をよくされている方の元で勉強しています。

そのおかげで、今まで学んでやってきたことの共通項をあぶり出し、一般症状だけでなく、スポーツ選手の痛み改善やコンディショニングに特化した整体ができました。

どんな所にこだわって施術をしていますか?

一番こだわっているのは、フォームや動きの中で「どこに負担がかかっているのか?」を瞬時に見抜き、改善することです。

どこにも負担のない無理のないフォームや動きが、痛み改善だけでなく、試合や大会の結果へとつながります。

最後にメッセージを一言お願いします。

当院は、アスリートの怪我や痛みのケア、コンディショニングにも特化した施術をおこなっています。

数々の結果を求めるアスリートのケアをした経験は、何事にも変えがたく私自身もそのサポートが何よりの喜びです。

気になるお身体のお悩みは、お気軽にご相談ください。

今までにないベストコンディションで試合や大会で挑めるように、最善を尽くします。