プロフィール

院長 浜田 雄一(はまだ ゆういち)

昭和48年生まれ

三原市出身

家族 妻、娘の3人

趣味 野球・旅行

体の痛みを根本から改善する施術師。

開業からのべ37,000人以上の方を施術し、17年以上かけて研究を重ねてきた。

難病でどこに行っても改善しない痛みに苦しんでいる方なども施術をして体を改善。

体のバランスを人それぞれのニュートラルへ調整することに長けている。

クライアントは、プロのアスリートをはじめサッカーユース選手、俳優、会社経営者、公務員、会社員、主婦、学生と様々。

モットーは「身体の根本を改善するにはバランスから」

ストーリー

小学生の時から野球をしポジションはピッチャーで4番バッター。

「身体は小さいけれど身のこなしは早い」

そんな野球選手で、毎日練習をしていました。

身体の大きい選手にどう渡り合っていくのかを研究し、身体の使い方を上手にすることばかりをやっていました。

その甲斐あって大会で優勝をしていましたが、ある時肘に異変があることに気づきました。

いわゆる野球肘で、身体が小さいのに力に頼った投げ方になっており、肘を痛めました。

それから野球をあきらめかけましたが、なんとか野球を続けることができ身体の使い方に研究を重ね、大学までやりました。

その時思ったことは

「身体の使い方を研究できる職業に就きたい」

でした。

それから整体に興味を持ち始めたのです。

野球を辞めてからは、整体の専門学校に行き身体の勉強を始めます。

身体の勉強をするうちに、段々と身体のことをもっと深く勉強したくなり、理学療法の養成校に入学し勉強を重ねました。

そのときは、すでに整体院を開業しており身体の痛みを改善をする仕事をしていました。

従業員も雇っており整体院と勉強とで毎日忙しくしていました。

その時感じたことは

「身体のことだけやっても本質は変わらない。もっと身体以外のことをやらないと」

と思うようになり、身体以外の勉強をするようになりました。

エネルギーや栄養学など身体以外の勉強を重ねるうちに気づいたことは、「バランスの偏りが痛みを生み出す」ということでした。

それからは、意識的にバランスの改善の研究に取り組み、身体の痛みを根本から改善できる施術法を開発しました。

今ではたくさんの痛みで苦しんでいる方々のケアをして、痛みを改善するサポートをしています。

これからも痛みでどうしようもなく辛い方、本気で身体を改善したい方などのお役に立てるように進んで行きたいと思います。

よろしくお願い致します。