どのようにして施術をおこなうのか?

当院の施術は、気功と整体(対面)、遠隔気功の2つがあります。

対面での気功と整体は、お体に触れておこないます。

遠隔気功は、お体に触れず気功のみでおこないます。

ご自宅にいるときや仕事中でもいつのまにか気を送ることができ、ご来院は不要です。

どちらも体と心にアプローチをして、体の動きを自然な形にすることで痛みや不調を改善します。

1.気功

気功は、

  1. 体に触れておこなう気功(対面時;気功と整体)
  2. 体に触れずにおこなう気功(遠隔、対面時の気功と整体でも最初におこないます)

があります。

どちらも施術の内容は、同じです。

ただ、お体に触れておこなう気功と遠隔気功では、注入できるエネルギー量に違いがあります。

エネルギー量を多く注入できる(約3〜4倍)お体に触れておこなう気功のほうが、より自然体になります。

体の脱力度も触れておこなう方が大きいです。

気を注入し得られる効果は、

  • 体のバランス調整
  • 心のバランス調整
  • ニュートラルな状態に整える
  • 血流改善
  • リラックス効果

です。

ニュートラルな状態に整えるとは?

ニュートラルな状態に整えるとは、痛みや不調につながるあらゆる極端さをその人に合わせて正常化し、自然体にすることを言います。

例えば、人の言うことばかりを聞く真面目な人は、”自分のことがわからず”に知らず知らずのうちに不調につながる行動をしています。

人の話を聞くことばかりをしている人は、自分の言いたいことが言えず不満を溜め込みがちです。

これらの偏りを気の力でニュートラルにして、力の抜けた無理のない心が安心する自然体に合わせます。

また、心の面だけでなく体の面でもニュートラルにできます。

動きやすく無理のない位置へ気の力を使って、骨格や筋肉を調整します。

(遠隔気功の場合、お体に触れる気功より効果は弱まります)

このように体と心の両面で”気の力でニュートラルにする”ことにより、自然体になります。

ご家族への遠隔気功は、期間内サービスです

対面での気功と整体、遠隔気功ともにご家族への気の注入が、期間内サービスで受けられます。

  • 浜田式の気功と整体…アフターフォローとして施術後から1週間、遠隔気功がご家族を含め何回でも受けられます。
  • 遠隔気功…1週間コースと30日コースがあり、期間内ご家族を含めて無制限でおこなえます。

ご家族への遠隔気功のサービスをする理由は、

  1. ご家族は、気の縁で結ばれている
  2. ご家族の心配や期待は、”気の矢が相手の心臓に刺さる”ので不調になる
  3. 遠隔気功をご家族にすることで心配や期待が減り、”心臓に気の矢が刺さらなくなり”どこに行っても改善しない痛みや不調が改善する

という理由でおこなっています(希望者のみ)

ご家族が自然体で暮らせると不調が改善しやすく、家庭の気も良くなるのでサービスでおこなっています。

人間関係のストレスも改善します

周囲の環境により、力んだり無理をしたり不安になることで痛みや不調があらわれます。

人間関係を改善する気を送ることで、気がストレスを減らします

ストレスのもとは、”ほとんどが人間関係”です。

人間関係のストレスを減らすことで、痛みや不調を改善します。

(嘘のように痛みや不調が消える場合もございます)

院長は、エナジーカウンセラーの資格を持って全国の方へ気を送り不調を改善しています

エナジーカウンセラーとは、まだ日本国内に数人しかいない中国4000年の歴史を持つ氣功を基に施術を行う、エネルギーの専門家

オーラ、チャクラ、ヒーリング等を含め、目に見えない全てのもののルーツである「氣」を操る。

従来の氣功は、クライアント自身も日々の厳しい鍛錬を必要とするものが多い中、エナジーカウンセラーの施術は

  • 簡単に効果がでる
  • すぐに効果がでる
  • 誰でも効果がでる

ということから、今、注目を浴びている。

2.整体

整体は、痛みのない施術でおこないます。

基本的には、ゆがみの改善を目的におこないます。

ゆがみの改善をおこないながら、全身のバランスに注意しおこないます。

ほとんどの整体は、部分ばかりを改善し「全身のバランスを考慮しない整体が多い」です。

例えば、肩の歪みを改善したのなら下半身のゆがみも自然と改善するような施術を当院では、おこなっています。

部分的なところと全体がつながるように調整し

  • 体全体に無理のこない整体

で、お体全体の改善をおこなっています。

整体風景

ギックリ腰の施術動画