どうやって施術をするのか?(症状別)

当院は、整体と気功で痛みや不調を根本改善します

そのための自然体にするポイントは、3つ。

  • 筋肉の脱力(リラックス)
  • 無理のない身体の動きと姿勢
  • 心が安心する状態

これらの状態にしていきます。

筋肉の脱力(リラックス)

筋肉の脱力をおこなうことで、身体の余分な力みをとり、偏りを改善します

筋肉の力みは、整体と気功で脱力させます。

整体では、スムーズに動かない筋肉を動きやすい位置に施術します。

施術することで正しい位置に筋肉が戻り、脱力します。

気功では、重力の気を使うことで脱力します

浅層だけでなく深層まで脱力でき、深いリラックスを体験できます。

院長はエナジーカウンセラーの資格を持ち、気を扱っています

エナジーカウンセラーとは、まだ日本国内に数人しかいない、中国4000年の歴史を持つ氣功を基に施術を行う、エネルギーの専門家

オーラ、チャクラ、ヒーリング等を含め、目に見えない全てのもののルーツである「氣」を操る。

従来の氣功は、クライアント自身も日々の厳しい鍛錬を必要とするものが多い中、エナジーカウンセラーの施術は

  • 簡単に効果がでる
  • すぐに効果がでる
  • 誰でも効果がでる

ということから、今、注目を浴びている。

無理のない身体の動きと姿勢

無理のない身体の動きと姿勢は、痛みのない施術でおこないます

身体の動きを関節調整でおこない、無理のない動きに改善します。

また、内臓を癒しの気で調整することも可能です。(気功)

内臓の調整で、動きにくかった重い体も軽くなります。

姿勢は、全身のバランスを改善することで無理のない姿勢へ施術します。

心が安心する状態

安心する状態を気功でつくりだします。

不安は、極端な偏りから生まれます

例えば、真面目すぎたり、身体をいじめることばかりしたり、いつも興奮ばかりしていると不安になります。

安心は、両極端の真ん中(ニュートラル)に位置します

気功で真ん中に調整し、安心する状態へ施術します。

誰でも自然体だった

誰しも生まれてから3歳くらいまでは、極端な偏りのないニュートラルの状態(=自然体)でした。

いつもリラックスして、無理がなく、安心しているバランスのいい状態で過ごしていたのです。

それが3歳以降、周囲の環境の影響により少しづつ偏りが出てきます

大人になっても不調知らずの自然体でいられる人は、バランスのいい環境で育った人です。

当院の施術は、この3歳までの不調知らずの自然体の状態へ近づけます。

そのため、当院の施術を受けられた方は、体と心の自由を感じて楽しくなる方もたくさんおられます。

どんな人でも安心し楽しく過ごすことは、可能なのです。