誰でも自然体だった

誰でも自然体だった

誰しも生まれてから3歳くらいまでは、極端な偏りのないニュートラルの状態(=自然体)でした。

いつもリラックスして、無理がなく、安心しているバランスのいい状態で過ごしていたのです。

それが3歳以降、周囲の環境の影響により少しづつ偏りが出てきます。

大人になっても不調知らずの自然体でいられる人は、バランスのいい環境で育った人です。

当院の施術は、この3歳までの不調知らずの自然体の状態へ近づけます。

そのため、当院の施術を受けられた方は、体と心の自由を感じて楽しくなる方もたくさんおられます。

どんな人でも安心し楽しく過ごすことは、可能なのです。