再発しないためのポイント2

再発しないためのポイント2

体の真ん中を感じられる体にする

体の中心がしっかりすると体の外からくる不快な情報や刺激(=ストレス)から強くなり、再発を防げます。

また、インナーマッスルも使えるようになるので、体を動かしやすくなります。

改善度合いを見極める

人の生理的な機能に「ホメオスタシス」があります。

・急なトレーニングで体を痛める

・ダイエットでリバウンドする

など変わりたいのに変われない要因に「急な変化を嫌う」ホメオスタシスが影響しています。

再発しないためにはいきなり大きな変化を与えず、その人に合った改善度合いを見極めるのが大切です。

当院の施術は、いきなり大きな変化を与えて「その場だけ変わったように見せる」のではなく、改善度合いを見ながら調整します。

強い刺激・長い施術をしない

いきなり強い刺激や長い時間施術をし、大きな変化を与えすぐに再発させるのではなく、その人に合わせた改善度合いで

「着実に改善させること」

が再発しないため必要なポイント。

また大きな変化は、ホメオスタシスの観点から不安感を体へ与えます。

これも体にとっては、有害です。