施術者紹介

はじめまして。

「スポーツ整体 和光」院長の浜田雄一(ハマダ ユウイチ)です。

当院のホームページをご覧になっていただきありがとうございます。

私は、プロ野球選手を目指し、小学生から大学まで野球をしていました。

甲子園出場もあと一歩のところまで行きましたが、その分怪我や痛みも経験。

特に投手をしていた頃、野球肘で悩まされた経験は、のちに施術家を目指すきっかけにもなり、理学療法士養成学校を卒業し、2005年に整体院を開業させました。

それからも技術の向上、メンタル面の研究に努め、体と心の力みを抜く現在の施術法を確立。

練習やトレーニングの成果を試合や大会で残すために考えられた、すべての筋肉を有効に使えるようになる無痛の療法で、県外からも多数の方が来院されています。

多くの方の体と心のバランスを調整してきた経験は、痛みや怪我などの不調で悩まされている「結果を求めるアスリート」のためになれるはずです。