症状は何回くらいでよくなりますか?

A.ほとんどの場合、3~4回くらいでよくなります。長引く場合、数十回くらいかかります。

対応症状

―体の対応症状-

肩こり・肩の痛み、首のこり・首の痛み、腰痛、背中の痛み、お尻の痛み、肘の痛み・手首の痛み、足がだるい、足のむくみ、足先が冷える、あごの痛み、息苦しい、吐き気、逆流性食道炎、足の痛み、足首の痛み、膝の痛み、頭痛、偏頭痛、慢性疲労、自律神経失調症、坐骨神経痛、四十肩、五十肩、しびれ全般、眼精疲労、動悸がする、めまい、メニエール病、胸が苦しい、お顔・美容など

-心の対応症状-

安眠できない、気持ちがしんどい、気持ちが乗らない、気持ちがついていかない、気持ちを上げれない、気持ちが落ち着かない、やる気が出ない、前向きになれない、楽しめない、笑えない、穏やかになれない、喜べない、悩みが多い、心配が止まらない、心配性、怒りっぽい、イライラする、気分が悪い、安心できない、頭がもやもやする、など。